本文へ移動

ボタン

本水牛・ナット・貝・皮

ナットボタン
ナットボタン
ナットボタンは水牛ボタンに次ぐ高級素材のボタンです。南米・エクアドルのグワ椰子という椰子の実の種が原料になります。美しい木目と、艶もまた特徴の一つです。
色を付けると若干の色の濃淡が出て、年輪のような渦がうっすら見えます。これがナットボタンの見た目の特徴です。ナットボタンはその原料はとても固いのですが、この渦により見た目の風合いが水牛よりも柔らかく、暖かく見せてくれます。また、もう一つの特徴として、ナットボタンは経時変化が楽しめるという
ことです。これは革が使い込むと色が変化していくようにナットボタンも時が経つにつれ色が濃くなっていきます。(濃い色は変わりません)
ナットボタンはスーツ、ジャケット、コートに使われる事が多いです。ナットボタンは後染めのボタンですので、色落ちの可能性があります。薄い色の生地に濃い色のボタンを使用するのは避けてください。
TOPへ戻る